温泉湯豆腐

みなさんこんにちは。

最近の成人女性で矯正相談される患者さんの半分以上が舌側矯正(見えない矯正)を希望されます。今までは働いている女性が舌側矯正(見えない矯正)をするというイメージでしたが、最近は高校生の女の子、成人男性もやっておられます。時代なんでしょうか??

ブログを書くにあたって、患者さんに有益な情報を提供するべきなのですが、私は恥ずかしいので、日々の生活を綴りたいと思います。

広大医局時代の同僚の野々山先生が代わりに有益な情報を発信されています。参照されてください。診療スタイル、考え方は私に非常によく似ています(笑)

ところで昨夜はクリスマスイブでしたが、我が家の夕食は、「温泉湯豆腐」でした。

「温泉湯豆腐」とは、普通の湯豆腐に「重曹」を入れてするものです。この「重曹」を入れるという行為、、、、かなり危険な感じもするのですが、とても美味しい湯豆腐です。

その昔、漫画「美味しんぼ」でも紹介されています。

湯豆腐ってなんだか地味な感じがするのですが、この「重曹」を入れると豆腐が溶け出して鍋のスープが白濁し、まさに「豆腐の角」が取れて、味も非常にマイルドになります!‼︎

湯豆腐には豆腐を入れることはもちろんですが、我が家では油揚げを入れます。この油揚げが重要で、山口、吉敷にある「大豆畑」の油揚げを使用します。

ここの油揚げ、、、最高に美味しいです!

本当はオーブンで軽く焦げ目をつけて、生姜とお醤油で食べるのが最高なんですが、今回は鍋に投入です!!

IMG_0895

これがこんな感じなります

IMG_0896

画像は汚いですが、、、、とろけた感じになり美味しい!!

豆腐を食べた後は軽く塩を振って寝かせた豚肉を入れて豚しゃぶに早変わりです。

ぜひお試しください。