担々麺

こんにちは。今日は新山口オフィスで診療しています。午前中は宇部オフィスで副院長と診断セミナーを行い、治療方針を決定して、午後から山口で診療しています。

宇部と山口では患者さんの層に少し違いがあって、宇部オフィスでは子供さんが多く、山口オフィスでは成人女性と手術症例が多いです。なぜかはよくわかりませんが、山口オフィスは山口県の中心にあるので、そうなのかな?って思ったりします。決して「子供の矯正治療」が苦手であったり、嫌いなわけではありません。念のため。

子供の治療は、通常2段階に分けた矯正治療を行うようにしています。子供の時は成長発育を加味、利用した「骨格的な」治療を行い、中学生以降に永久歯が生え揃ってマルチブラケットを使用した「歯を配列」する治療を行っています。理由はもちろんあるのですが、またお話ししたいと思います。

さて、宇部で午前中、診断セミナーをした後は、お昼ご飯を食べに、小羽山にある「麺屋遊膳」さんに良くお邪魔させてもらっています。

「麺屋遊膳」さんで私が必ず食べるのが「汁なし担々麺」です。

これに半熟卵とチャーシューをトッピングします。

激ウマです!!

IMG_0906

これに「スープ」が付いてきます。ここのオススメは勿論担々麺なんですが、塩ラーメンも絶品です。塩ラーメンの透明なスープ、、、、たまりません。無化調らしいですが、本当に美味しいです。たぶん、この塩ラーメンのベースとなるスープが汁なし担々麺に付いてきます。

以前は塩ラーメン一辺倒だったのですが、このスープが汁なし担々麺に付いてくることを知り、最近はこればかりです。

トッピングのチャーシューが曲者で、お腹にずっしりと効きます。夜までお腹が満たされます。こう書くとなんだか、チャーシューがむつっこい感じなんですが、そうではありません。

おかしな話ですが、わたし的には余計なものを食べなくて済む!!ということです。

変な理論ですね。チャーシューがね、、、旨味を引き出しながら、、、私のお腹も満足させてくれるんですよ。

餃子も食べれるんだけど、、、、チャーシューで止めとこうみたいな、、腹9分くらいで、止めとこう、、、そして夜まで大丈夫みたいな、、、今食べとかないと、診療中にお腹空くんじゃないの??という恐怖感なし!!みたいな感じ???

頭おかしいですね。やめときます。