大人の矯正」タグアーカイブ

矯正治療って

こんにちは

今日から今年の診療が始まりました

長いお休みをいただいた後はどうしても休み中にトラブルがあった方の対応などが入ってくるので緊張するのですが、今日は大きなトラブルもなく一日が終わりました。ほっとしています。

 

さて、今日矯正治療を始めたいといらした患者さん。小学生の男の子『矯正装置が見えるのがいや』と話してくれました。『クラスに矯正治療してるお友達いない?』と聞いたところ『いる』とのこと。『そのお友達ってまわりの子に何それとかいわれてる?』と聞くと『全然そんな事ない』そこで『じゃあ平気じゃない?』と再度聞くと『大丈夫!!』と返事してくれました。

自分の事となるとあれこれ心配に成ってしまいますが、周囲の矯正治療をしているひと達に対する目って冷静に考えると何ともなかったりするんですよね。

私が子供の頃はまだまだ今より矯正治療を受けている方が少なかったので(田舎だから?)珍しいものでしたが、今の子供達はクラスに何人か矯正治療をしている人がいるようで、決して珍しいものでも強い興味の対象になるものでもなくなったようです。

それから、もう一つ、子供さんで矯正をはじめる方によくお話するのですが、歯並びが悪いのはそれ自体病気ではありません(そこから不利益、不都合を生み出しますが)。そこに親御さんが気づいてお金を出してくれる事は周囲に対して装置が恥ずかしいと思うよりも、親に愛されていて幸せと思って欲しいし自慢して欲しいと思っています。

 

なんだか真面目な話になってしまいましたが、矯正治療はいくつの方にとっても恥ずかしいものでは決してないと信じています。(より良く成るための前向きな努力ですよ!!)