月別アーカイブ: 2014年12月

温泉湯豆腐

みなさんこんにちは。

最近の成人女性で矯正相談される患者さんの半分以上が舌側矯正(見えない矯正)を希望されます。今までは働いている女性が舌側矯正(見えない矯正)をするというイメージでしたが、最近は高校生の女の子、成人男性もやっておられます。時代なんでしょうか??

ブログを書くにあたって、患者さんに有益な情報を提供するべきなのですが、私は恥ずかしいので、日々の生活を綴りたいと思います。

広大医局時代の同僚の野々山先生が代わりに有益な情報を発信されています。参照されてください。診療スタイル、考え方は私に非常によく似ています(笑)

ところで昨夜はクリスマスイブでしたが、我が家の夕食は、「温泉湯豆腐」でした。

「温泉湯豆腐」とは、普通の湯豆腐に「重曹」を入れてするものです。この「重曹」を入れるという行為、、、、かなり危険な感じもするのですが、とても美味しい湯豆腐です。

その昔、漫画「美味しんぼ」でも紹介されています。

湯豆腐ってなんだか地味な感じがするのですが、この「重曹」を入れると豆腐が溶け出して鍋のスープが白濁し、まさに「豆腐の角」が取れて、味も非常にマイルドになります!‼︎

湯豆腐には豆腐を入れることはもちろんですが、我が家では油揚げを入れます。この油揚げが重要で、山口、吉敷にある「大豆畑」の油揚げを使用します。

ここの油揚げ、、、最高に美味しいです!

本当はオーブンで軽く焦げ目をつけて、生姜とお醤油で食べるのが最高なんですが、今回は鍋に投入です!!

IMG_0895

これがこんな感じなります

IMG_0896

画像は汚いですが、、、、とろけた感じになり美味しい!!

豆腐を食べた後は軽く塩を振って寝かせた豚肉を入れて豚しゃぶに早変わりです。

ぜひお試しください。

うどん

 

こんにちは。ブログが復活して少しマイブームになっています。今日は新山口オフィスで診療しています。土曜日ということもあり、患者さんの予約で一杯です。土日は防府や周南、津和野など遠方の患者さんが多いです。

さて私は麺類が大好きです。7、8年前になりますが、タウン情報山口に麺食い隊というコラムを執筆していたほどです。あの当時は山口県のラーメン、うどん屋さんを巡っておりました(笑)。

今日の昼食はうどんです。新山口のうどん屋といえば、「丸亀製麺」、「どんどん」、「麺工棒」が思い浮かべられます。今日は「麺工棒」に行きました。

私はそれぞれの店で、必ず食べるメニューがあります。「麺工棒」では「かけ ひやひや」です。最近は本当にこれしか食べないですね。

もちろん、ぶっかけ、釜揚げ、釜玉も好きなのですが、ここの「かけ ひやひや」は絶品です。

出汁が最高です!!これだけゴクゴク飲みたいです。あわせて天ぷらも頼みますが、外せないのは鳥天ですかね。

IMG_0888

食べ方にも私流のこだわりがあります。最初にかき混ぜないで出汁を頂きます。それを味わってネギと生姜をかき混ぜ麺を頂く、半分食べたら七味を入れ残りを食べ、最後に残った出汁を飲み干します。

IMG_0889

澄んだ出汁、、、、美味しいです。ここで大事なのが、決して天ぷらをうどんの中に入れないことです。

油が浮きます。

出汁好きの私には耐えられません。(好みの問題です

ごちそうさまでした。

こんにちは。ブログ復活しました。

最近、みやわき矯正歯科クリニックでは、見えない矯正(舌側矯正)に力を入れています。過去にはいろんな舌側矯正の装置を使ってきたのですが、いま当院で最も多いのはインコグニトと呼ばれる装置です。これはドイツで開発された完全に患者さん一人一人にカスタマイズされた装置でなかなかの優れものです。特に前歯のトルクコントロールが他のアプライアンスに比べると抜群です。と専門的話面白くないかもですね。

昨日は広大矯正歯科同門会でした。懐かしい顔が集い、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

この日はお天気が大荒れで、雪が降り、広島にたどり着けるか非常に不安でしたが、なんとか到着することができました。

写真は当日の同門会ではなく、朝のゴルフ練習場の風景です。こんな日にゴルフの練習??自分で自分が心配です。

IMG_0880